×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

詳細はこちらをクリック!

グッチ(Gucchi)の特色

イタリアンファッションの代名詞とも言える高級ブランドGUCCI。
スポーティさとエレガントさを備えたファッションは、欧州や欧米のキャリア指向の女性に人気があります。
21世紀はアクセサリーコレクションも充実。
シンプルでさりげなく、おしゃれ装えるブランドであるグッチは、女性だけでなく男性ファッションにも取り入れやすいブランドです。
現在は、新素材のピッッグスキンが人気で、レッド、ブルー、グリーンを大胆にデザインに取り入れたグッチならではの革製品が注目を集めています。

ヨーロッパを代表する最高ブランドグッチとは

1881年、イタリアのフィレンツェに生まれたグッチオ・グッチ(Guccio Gucci)は、1921年、彼が40歳のとき、地元フィレンツェのヴィーニャ・ヌーヴァ通りに旅行鞄や馬具を取り扱う革製品店を創業します。
1960年代、グッチオ・グッチのイニシャルをモチーフとしたGGロゴを積極的に展開し、高級ブランドとしての地位を固めてゆきます。この頃グッチに魅せられた有名人も多く、オードリー・ヘップバーンやグレース・ケリーなどもその顧客でした。
1970年代終盤には世界的な高級ブランドとして絶頂期を迎えますが、1980年代一時衰退します。
しかし、1995年のミラノコレクションで大成功を収めたトム・フォードの新生グッチは、マドンナやグウィネス・パルトロウなどハリウッドスターからの依頼が殺到し、世界のトップブランドとしての地位を再び獲得することに成功します。
グッチはバックや財布、小物に限らない、その多様なアイテムが人気の高さを証明していますが、これら全てのデザインに基づいているコンセプトは、このトム・フォードにより確立されたと言われています。

グッチの財布人気ライン、人気色及び偽物の見極め方

グッチオ・グッチのイニシャルをロゴ化したGGキャンバスの二つ折り長財布やグッチシマのグリーンとレッドのウェビング・ラインの二つ折り長財布などは、長財布の定番中の定番商品です。
グッチの財布は、世界中どのような場面でバッグから取り出しても恥ずかしい目に遭うことはないと言われています。
色は、ベージュとブラウンのツートンが定番ですが、メタリックピンクやローズワインなどのピンク系の色が最近の人気色です。
グッチは、長期にわたりメンテナンスを受け付けてくれますが、例えばグッチのリング磨き、財布ならファスナーの交換などといった場合に偽者だと対応してくれません。
見方を変えればグッチの財布などをメンテナンスに直営店などに持っていって受け付けてくれない場合には偽者で、対応してメンテナンスをしてくれると本物という事になります。
新作人気デザイン、または前モデルの人気デザイン(グッチ生産中止または廃盤商品)の大幅な割引商品に不正商品が多いといわれています。

Copyright © 2008 グッチの財布で出世する!